ふくろうは縁起物!
モチーフに込められた意味は?

スポンサーリンク




大きな目で
神秘的な雰囲気を
醸し出すフクロウ。
日本のみならず、
世界的に見ても
大変縁起の良い鳥と
言われております。

フクロウから
見いだすことが
出来るとされる象徴

・福の象徴
・苦労知らずの象徴
・商売繁盛の象徴
・知恵の象徴
・森の賢者
・森の守護者

このように、
フクロウから様々な
象徴が見てとれます。
森や知恵のシンボルという点は
他の動物には
無いポイントかも
しれませんね!

ふくろうは縁起物!
ふくろうは不苦労!?

ふくろうは
日本人からすれば、
なんたって語呂が抜群に良い
ですよね。
フク=福という響きが
名前に入っています。

縁起の良いとされる理由に、
この語呂の良さがあると
言われています。

ふくろうの様々な
縁起の良い当て字

・不苦労
・福籠
・福老
・福来郎
・福路

などがあります。
どれも縁起の良さそうな
ものばかり。
それぞれの意味を見て
いきましょう!!

・不苦労

苦労をしないという
意味が込められていますね。

・福籠

籠=かごです。
沢山の福を籠に
盛るイメージが
湧きますね!

・福老

幸福な老後や、
幸福に老いるイメージが
湧きますね。
老い=マイナスではない
気分にさせてくれます。

・福来郎

福が来るというイメージ
ですね。

・福路

幸福な旅や交通安全の
イメージですね。
人生もある種の旅ですね。
幸福な人生の旅路の
お守りとも言えるかも
しれません。

ふくろうは縁起物🦉
商売繁盛!?

180度まわる。=首が回る。

商売がうまくいかないことを
首が回らないという。
このことから、
首が回る=商売の見通しの良さ
という縁起につながったそうです。

スポンサーリンク




ふくろうは縁起物として
世界から評価されている?

古来よりフクロウは
世界中でモチーフ、シンボルとして
愛されてきたそうです。

・古代ギリシャ

女神アテネの化身。
知恵と学芸の象徴。

・北海道アイヌ

カムイという概念。
神様が自然や動物の姿になって
現れる『顕現』という概念
ハワイにも
似た文化がある。

・イショサンゲカムイ

フクロウやミミズクとして
顕現すると言われている。
夢の中に現れると言われ、
人の姿をしていることも
あるのだとか。
その際に、白い衣装を
着ていることもあるそうです。

・コタンコロ(カラ)カムイ

アイヌにおいて
村護りの神とされ、
創世神話に関わる
国造りの神と言われている。
セキレイとともに国を造ったと
される。
顕現体はシマフクロウと言われている。

・北欧

森の神とみなされていた
こともあったのだとか。

・中国

悪霊を祓う鳥と
されていたのだとか。

・エジプト

異界と通信出来るとされ、
精霊とみなされていた
と言われている。

・ネイティブアメリカン

予言能力があると
され、それにより
危機を避けることが
出来ると思われていた。

・アメリカ先住民、

ポーニー族は
守り神としていたらしい。

・メキシコ、中南米

家内安全、家や家族の
守護の象徴と言われている
そうです。

ふくろうは縁起物
知恵を司る?

・知恵の女神の使い
・森の賢者と呼ばれていた。

フクロウといえば、
まん丸の目がメガネを連想させるのでしょうか?
賢者や博士的なキャラクターとして
用いられることもありますが、
実際に 知恵を司る存在としても
古代から信奉されていたそうです。

ふくろうの
目は縁起もの!?

フクロウは大きな目をしています。
夜に獲物を捕らえるのに
適した構造をしているわけですが、
この目により、
夜間の僅かな光をも捕らえることが出来ると言われています。

このことが、
・見通しの良さ
・世間に明るい

というシンボルとして
認識されているようです!

木の枝にとまり
獲物をハントするさまは
物事を俯瞰的にとらえることの
出来る象徴とみてとれることも
できるかもしれませんね!

ふくろうは縁起物!
スピリチュアル
な意味も?
森の守護者?

神秘的な雰囲気のある
ふくろうは霊的な存在であると
思われていたこともあるそうで、
森の悪霊などから
人々を守る存在
としても
認知されていたのだとか。

ふくろうの色
白フクロウと
金色フクロウ

白フクロウ

様々な色の
フクロウが存在しますが、
白フクロウも
もちろん存在します。
白フクロウは
見た目の可愛さも
さることながら、
大変縁起が良いと
言われているそうです。
フクロウに限らず、
白い動物は神聖視される
傾向
にありますが、
視覚的にも神聖な
雰囲気があるのは
頷けるのではないでしょうか。
一説には白い動物は弁財天の使い
とも言われています。

金色フクロウ


金色のフクロウというのは、
存在しないそうですが
置物などのアイテムとしては
販売されているようです。
もともとの
フクロウの縁起物として
好まれていることに相まって
金色となると、
これは見た目的にも
大変縁起良く感じるかも
しれませんね!

フクロウお財布

可愛いフクロウを
モチーフとした
お財布はプレゼントなどに
ぴったりかもしれませんね!

縁起物という観点から言えば、
フクロウはモチーフとして
バッチリだと思います。

ふくろうはとても
縁起の良いモチーフ!まとめ

フクロウには
不苦労などの語呂の良さや
様々な象徴が見てとれましたね!
知恵や意外にも商売繁盛の
モチーフとしても好まれていたことは
面白いところですね。
物事を俯瞰で捉えて知恵を巡らす。
という点においては
経営の象徴とも言えるかも。
なんて個人的には思いました。

あと、tyというシリーズの
フクロウぬいぐるみは
とても可愛いです。


スポンサーリンク